作るのは初めてなんです

今日の夕食には、新しいメニューを登場させました。

その新しいメニューはどんなものかというと、「皿うどん」です。

結構、一般的な食べ物ですが、自宅で皿うどんを作るのは初めてなんです。

夫の実家ではよく食べられているようですが、私の実家では、まず食卓には上がらないメニューの一つです。

そのため、結婚後に夫と外食で皿うどんを食べたのが、初めてだったと思います。

麺がぱりぱりで美味しいし、野菜も沢山摂れるのが嬉しいですよね。

我が家はあまりカップ麺を食べないので、スーパーでもカップ麺の売り場にはあまり行きません。

ですが先日、その売り場を通ってみたら、麺とスープがセットになった皿うどんを発見したんです。

スーパーの売り場って、たまには万遍なく見てみるものですね。

お値段もとても安くて、2人分で98円(税抜)でしたので、試しに買ってみようと即購入しました。

麺は揚げた状態で入っているので、用意するのは好きな具材を炒めて、水で溶かした粉末のスープを入れ、とろみが付くまで調理したのを上からかけるだけです。

今回の具材は、豚肉やシーフードミックス、キャベツ、玉ねぎ、人参、椎茸、韮にしました。

冷蔵庫の残り野菜などでも、手軽に出来るところが嬉しい点ですね。

出来たては麺がぱりぱりで、食べた感じはとても軽くて、味も美味しかったです。

夫と二人で、「これはアリだね」ということになり、我が家の食卓メニューへの仲間入りに決定しました。

違う味や他社との食べ比べもしてみたいと思って、ネットで色々調べてみると、今回使用した商品の違う味のものを発見しました。

今回は「醤油風味」でしたが、他に「白湯風味」や「オイスターソース風味」、「太麺タイプ」もあるようです。

色々試してみたいなと思って、今度は他のスーパーにも行って探してみようと思います。

食べ比べをするのが楽しみですから、暫くは月1回程度の頻度で、我が家に皿うどんが食卓に登場しそうです。

今度は具材も代えて、しっかり作ってみようと思います。

ちなみに、私たち夫婦はまだ子供はいませんが、二人とも身長が低いので、恐らく子供も遺伝で身長が伸びないと思います。

そこで、皿うどんの調査のついでに見つけた中高生の成長サプリメント比較ランキング5選で選んで、子供の成長期が来たら飲ませてみようと思っています。