緑豊かな部屋とリンクする私の気持ち

最近、私は観葉植物にはまっていて様々な種類を集めています。

ガジュマルや幸福の木、それに四葉のクローバーなど。

部屋に緑があると、リラックスできるし、部屋の空気自体が循環されているような気持ちになるので不思議なものです。

そして、これら観葉植物の状態は私の心の状態を見事に表してくれています。

というのも、観葉植物はこまめに手入れをしないとすぐに弱ってしまうからです。

時間ごとに陽がよく当たる場所へ移動させなければならないし、お水も適度にあげなければいけない、病気をしていないかもチェックしないと枯れてしまいます。

自分の気持ちに余裕があるときは、このようなことも何の苦労もなくできるのですが、気持ちが落ちている時は植物まで気が回らない…。

気づいた時には、すでに元気がなくなっていて、慌ててお水をあげたり栄養剤を土にさして手入れをする。

植物には申し訳ありませんが、今まで何度となく弱らせてしまい、その度に焦って手をかけ回復させるということをしてきました。

植物を育てるのは大変です。

けれど、自分の心のバロメーターにもなるのでとても助かっています。

そして、植物を枯らせてはならない、だからこそ意識して心に余裕を持つ。

そのためにも観葉植物は役に立っているんです。

観葉植物が元気な時は私も元気。

まさに一心同体です。

これからも、自分の気持ちをできるだけ穏やかな状態にするために、もっと緑豊かな部屋を目指していきたいと思っています。